HOME 製品情報 Q&A 会社概要 アクセスお問い合わせ

フィットテック株式会社
Home
製品情報
外観検査機
寸法測定機
リール外観検査機
シート状基板外観検査機
テーピング検査ハンドラ
テーピング検査ハンドラ
Q&A
会社概要
アクセス
お問い合わせ







 よくあるご質問を以下にまとめました

Q. テーピング外観検査装置で不良品を発見した場合どうなりますか?
A. NGボタンを押すと、所定の位置まで送った後一時停止します。マニュアルで不良
  部分にマーキングなどを行ってください。

Q. テーピング外観検査装置でカバーテープの上からちゃんと検査できますか?
A. ほとんどの場合検査可能ですが、テープの状態によって検査精度は変わります。
  実際のワークを使用して十分評価の上、導入の判断を行ってください。

Q. IMS-1000 2次元寸法測定機での測定可能な最大サイズは?
A. 標準では8×6mmですが、レンズの選択によって40×30mmまで測定可能です。

Q. ランプの光度が変化すると検査結果が変わりますか?
A. 検査対象物の明るさの分布を用いて閾値の決定を行いますので、多少(±50%)
  変動しても影響ありません。

Q. オフラインで検査することのメリットは?
A. テーピング装置でインラインのエンボス内検査行った場合、不良があるたびに
  設備が停止し稼働率が低下します。真の不良だけで停止すれば良いのですが、
  自動外観検査には必ず虚報がありますので、停止回数はかなり多くなります。
  また、導入コストもオフラインの方が安くなります。

Q. 納入実績は、ありますか?
A. 現在、大手半導体メーカーの協力工場様、大手チップ部品メーカー様などでご使用
  していただいてます。また、それぞれのお客様からは、継続的にリピート(増設)の
  オーダーをいただいております。

そのほか、わからないことがございましたらお気軽にお問い合わせください。



お問い合わせ
Copyright (C) 2009-2015 FitTech Co.Ltd. All Rights Reserved.